スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストア後、日本平まで試走

KSR2、1月半ほどかけてのレストア作業、大分進んできました。

エンジン、足回り、吸排気、駆動系統、電気系統と、走行する分には支障のないところまで来ましたが、

経年劣化による外装の色あせがなんともみすぼらしい感じになっております。

ということで、多少お金をかけてリフレッシュすることにしました。

IMG_6599.jpg
before

IMG_6785.jpg
after

超~カッコいい( ´∀` )

交換したのはKSRPROのライトカウル、フロントフェンダー、リアカウルです。

さすがにボルトオンでは付かないくて小加工しましたが、何とか綺麗におさまり、

今風のエッジのきいたフォルムになりました。

次はちゃんと走って帰ってこれるかの検証←これが一番重要

先日、プチツーリングしてきました。

目指すは日本平、往復100kmくらいのルートです。

IMG_6803.jpg

IMG_6804.jpg

結果は問題なく走って帰ってこれました( ´∀` )

エンジンは綺麗に上までふけ上がるし、国1BPも周りの流れに乗って気持ちよく走ります。

メインジェット#87.5は正解だったようです。

CDIやIGNコイル、プラグ、吸気関係の部品も新品交換してあるしね。





ただ一つ問題が、、、、約20km/Lって燃費が悪すぎ(汗

今回走行距離 102.5km

使用燃料量 ≒4.5L 1:50

燃費 102.5km÷4.5L=22.77・・・km/L

推定航続距離 8.0L×22.7=181.6km
スポンサーサイト

ブレーキ関係のOH

前後ブレーキシステムのオーバーホールをしました。

IMG_6565.jpg

IMG_6566.jpg

IMG_6560.jpg

キャリパー、マスターシリンダー、リザーブタンク、ブレーキホース。

こんな状態です。

ブレーキフルードがペースト状になってました。

IMG_6561.jpg

この際なのでゴム類は総取換えしてしまします。

IMG_6588.jpg

IMG_6586.jpg

IMG_6587.jpg

IMG_6585.jpg

IMG_6562.jpg

パーツクリーナできれいに洗浄した後、ゴム類を組み込みます。

マスターシリンダーの内部部品も新しくしました。

部品は基本ブレーキフルードを付けてから組み込んであげます。

KSR2のような小さいバイクは構造がシンプルなのでエア抜きもそれほど苦労なく抜けました。

IMG_6564.jpg

ブレーキをリフレッシュしたので安心して乗れるようになりました。

スプロケットとチェーン

IMG_6538.jpg

さびさびのチェーンとスプロケットをリフレッシュします。

RKの420、シールチェーン。

IMG_6546.jpg

フロントスプロケット、右が純正15丁、試しに買ってみたサンスターの13丁

IMG_6545.jpg

リアスプロケット、左が純正40丁、右がサンスターの49丁

ショートに振って、加速重視にしてしまうのはある意味病気なのかな(-。-;)

IMG_6549.jpg

フロントスプロケットはスナップリングで止まっているだけなので交換は簡単です。

IMG_6547_20170503215029a4d.jpg

リアスプロケットはホイールにボルトで固定します。

トルクレンチを使用して確実に均一に締め付けます。

49丁、でかいw(゚o゚)w

IMG_6539.jpg

次にチェーンの加工です。

購入したのは120リンクの既製品なので必要な長さに合わせてカットします。

今回は112リンクにカットします。

チェーンカッターでカットするわけですが、

チェーンカッターのみで切れないこともないですが、

カッターピンを痛めることがあるのでカットしたいピンの頭をサンダーで削ってあげます。

IMG_6540.jpg

チェーンカッターをセットしてピンを押し出します。

これはキジマのチェーンカッター、\3,000くらいだったかな。

ピンの頭を飛ばしてあげれば簡単に抜けてきます。

8リンクカット。

IMG_6542.jpg

カットできました。

余った部分は油分を十分落としてからキーホルダーにでもしましょう(´▽`)

IMG_6550.jpg

チェーンのつなぎはクリップ式ですのラジオペンチなどではめてあげるだけ。

クリップの向きはチェーンの回転方向にクリップの閉じてる方が向くようにします。

IMG_6551.jpg

チェーンの遊びを調整して完成です。

力がかかる部分なのでアクスルシャフトはトルクレンチを使用して確実に締め付けましょう。

IMG_6603.jpg

フロント13丁、リア49丁、チェーンリンク112。

この仕様で試走してみましたが、、、ショートすぎましたΣ( ̄ε ̄;|||

加速は良いんですけどね、シフトチェンジが忙しすぎます。

それに最高速が多分、、、、、50km/h程度。

フロントを15丁にしてみたら気持ちよく加速するし、低速も扱いやすいしでだいぶ乗りやすくなりました。

ただアクスルシャフトがかなり前になります。

張り調整できるくらいの余裕はありますが、114リンクぐらいでもよいかもしれません。

リアスプロケがでかいとかっこいいですねぇ。

CB1300でここまででかくしたら怖くて乗ってられんでしょうが、、、(^▽^;)

次回はブレーキ関係のOHの予定です。

さて市役所でナンバーもらってこよう。

リアサスペンションを交換

無事エンジンの調子が戻りましたので、安心してほかの部分も手を入れることができます。

IMG_6427.jpg

さびが浮いてしまっているリアサスペンション。

アブソーバーはへたっている感じはしないのですが、さびさびは見た目が悪いので、

交換することにしまいた。

部品として純正新品がメーカーからまだ出るのですが、それでは面白くないので

IMG_6450.jpg

yssというメーカーのサスペンションです。

IMG_6451.jpg

MADE IN THAILAND

あまり聞いたことのないメーカーですが、(私が知らないだけかもしれません)

1983年創業、数多くのオートバイメーカーの純正サスOEM生産を手掛けていて、

日本国内でもOHのサービスを受けられるようです。

実際レースでも使用されているみたいで品質は悪くないみたいです。

ネット上の情報ではいい評価も聞くので、東南アジアはミニバイク天国だしね。

値段も純正+α。

ナイトロンやオーリンズもあるみたいですが、

当時の新車本体価格の半分に迫るお値段なのでアホらしくて選択肢に入りません。

IMG_6442.jpg

サスを取り付ける前に、スイングアームとユニトラックを掃除します。

マジックリンで水洗いした後、乾かしてグリスアップし組み立てます。

IMG_6502.jpg

スイングアームは動きが渋くならない程度に様子を見ながら締めつけます。

(規定トルクで締めるとかなり動きが渋くなりました。)

手を離してストン!と落ちるぐらいがベター。

IMG_65042.jpg

IMG_65032.jpg

あとはユニトラックとサスを組み付けて完成です。

組み付けたままだとプリロード調整ができなさそう。

最低でもエアクリーナーボックスをはずさないとだめそうです。

リアを変えたのでフロントフォークも整備しないとなぁ。

いよいよエンジン始動か?

fc2blog_20170412215230d92.jpg

エンジンがかからないことにはほかの箇所をいくら直してもオブジェになってしまいます。

fc2blog_20170412214308ad9.jpg

点火火花が不安定の原因はたぶんIGNコイルかCDIのどちらか、もしくは両方の調子が原因ではないかと思い、

IMG_6453.jpg

新しいIGNコイルとセットのCDIを購入しました。

ポッシュのスーパーバトルとかいうシリーズです。

スパークプラグとプラグキャップも新品にします。

IMG_6513.jpg

専用品なので取付は特に難しいことはなく配線の加工もいらないようになっています。

IMG_6423.jpg

キャブはきれいに掃除して、MJは#87.5取付け、ニードルは上から2番目(標準)、SJ#30(標準)で変わらず、

ASは1回転戻し(標準)。

エアクリ隔壁の撤去と社外チャンバーを使用するのでMJは濃い目にします。純正#77.5→#87.5

SJ(スロージェット)はAS(エアスクリュー)で調整すれば何とかなるでしょう。

駄目なら番手を上げます。

IMG_6426.jpg

これはキャブとエアクリーナをつなぐダクトですが、右が新品です。

経年劣化でずいぶん縮んでしまっています。

これだとキャブまで届かず隙間ができて2次エアを吸ってしまいます。

これもエンジン不調の原因の一つでしょう。

当然新品に交換です。

エアクリーナーエレメントも交換しました。

電気系統、キャブレター関係、吸気系の整備と思いつくところは手を入れたので、多分エンジンは動くでしょう。

ていうか、動いてくれ!





なんとかエンジン始動までこぎつけました。よかった~(^-^;

かからなかったらどうしようかと思ってましたよ。

キック一発です。

アクセル半開~のふけがイマイチなので調整が必要ですが問題を一つ解決です。

これで安心して駆動系とかサスペンションとか足回りに手を入れられます(^^
FC2カウンター
プロフィール

roots

Author:roots
ツーリングでスマートに乗りこなしたい

そんな動機で参加し始めた二輪車の練習会
操作技術を磨くことがこれほどまでに楽しいとは

気が付けば
ツーリングには行かなくなり
車検が切れ
トランポで移動するほど重症です

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

熱海バイクパトロール倶楽部
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。