FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換

来週の二輪車安全運転大会のためにタイヤを交換してきました。

IMG_00480.jpg
ぎりぎりまで使ったアンビートン01RS

コソ練ならもうちょっとは使えたかもしれないけど、来週中に新しいタイヤの皮むきもしないといけないので交換です。



IMG_00520.jpg
今回はこれ(´ー`)

また、やくざなタイヤに手を出してしまいました~。
スポンサーサイト

グリップは接着剤で接着のすゝめ

CIMG1791.jpg

グリップの接着がはがれてきてしまったので再接着しました。

たしか昨年も同じような時期にやはりグリップを直しています。 (日記には書いていない)

安全運転大会直前になると低速バランスの練習を普段より多くやるからでしょうか、

ハンドルをこじる動作を多用してどうしてもグリップを絞るようなことをしてしまうため

接着がはがれてしまうようです。

古い接着剤をはがし、パーツクリーナーで脱脂して乾かしてから接着剤を塗布、

こんな感じでグリップを締めてやるとしっかりくっつくとどこかの本に書いてありました(・∀・)



え~

以前、

グリップ交換にゴルフのクラブに使う両面テープを使いますよなんて日記を書いたことがあります。

グリップ交換で検索して私のブログを見てくださる方が結構多いんですが、

結論を先にいうとあまりお勧めできません(;´∀`)

まあ、ツーリングや街乗り程度なら問題ないんですが、

スポーツライディングするとなると接着強度が足りません。

旋回中に増し切りしたり、先に書いた低速で前輪をこじってバランスをとったりするような操作では

あっちゅーまにグリップがぐるぐるです(ノ∀`)アチャー

すみません、しっかり接着剤使ってつけてくださいm(_ _)m




ちなみに当ブログの検索ワードで多いのが

・グリップ交換 ボンド使わない 両面テープ

・ハイエース トランポ 床貼り 

・CB1300 フロントフォークOH

・サクタスポーツバンパー

です。

上の3つはどれも中途半端な記事しか書いて無くて申し訳ないなぁ。

一番下は、、、、さくたさんのお役に立っているでしょうか?(・∀・)

ステップ加工

CIMG1742.jpg

デイトナのマルチステップです。

少々アップステップにしてありますがステップバー自体が長いので結局接地してしまします。

そこでステップバーをショート化

高速カッターでスパッと1コマ切断しました。

CIMG1743.jpg


切断面のバリを軽くやすりがけして装着。



これでステップは擦らなくなりそうですが、

CB1300の場合、左右ジェネレーターカバーが張り出していてここもすぐ接地するのです。

結局、バンクセンサーの役割をしていたステップが擦らなくなった分、

走行中にジェネレーターカバーをさらに削り込むことになるのか(笑

黄色

カスタムパーツつけたよネタはあまり好きじゃないんですが、、、、

どうも自慢してもよいみたいなのでやっぱり書くことにしました(笑

ついにというか、とうとうというか、黄色いバネに手を出してしまいました。

NCM_0488.jpg

消費税増税前の駆け込み需要ににまんまと乗ってしまった間抜けなやつです。

どうぞ、冷笑してやってくださいヽ(;´Д`)ノ



先の日曜の夜に取り付けました。

箱開けてポン付け、、、はしません。

自分は疑り深いので各所チェックしてみました。

まず上下ピロボール、カッチカチで全く動かない(汗

これじゃあピロボールの意味がないので、

なめらかに動くまでグリスを少しづつ注しては動かすを繰り返すと、

指先でも動くまでになりました。


次にプリロードアジャスター。

ダブルナット式じゃなくてシングルナット式でして回り止めに樹脂製のいもネジを使用しています。

説明書

プリロード調整の時はこの白いのを緩めてからリングを回すんですが、

なんだかすごいきつく締まっているうえに、ろくに力加えてないのになめやがった(;´Д`)

このイモネジはなめやすいってのは事前情報で知っていたので、

油さしながらサイズの合った工具で慎重にやったのになめやがったんですよ、この野郎はヽ(`Д´)ノ

頭きたんでドリルもんで無理やりはずしてやりました(怒

(いいオッサンがネジにキレるなよ、、、。)

CIMG1741.jpg

ていうかこんなの欠陥だろ、オーリンズさん。



こんな欠陥部品をまた取り寄せても同じ結果なので、(まだ怒ってる。)

困った時のホームセンター(・∀・)

NCM_0490.jpg

同じ径、ネジピッチのポリカ製の鍋ネジを買ってきました。


NCM_0489.jpg

こっちのほうがプラスネジでネジ山つぶす可能性も低いし、しっかりロックされるし、作業しやすいよん。

おい、オーリンズ、勝手に真似すんなよ。このアイデア採用したきゃ一言俺に言ってこいよ(`∀´)




まぁ、このくらいにしておいて(笑





プリロードアジャスターもやっぱり油っ気がなく動かすとギシギシします。

ネジ山とリングにグリスを少量つけて最弱まで緩めて、一旦バネを外して、リングを上から下まで通してまわし、

バネの上下あたる部分にもグリスをくれて組み直しました。

これでスムーズにプリロード調整ができるようになりました。

減衰力調整つまみは標準設定と違ってないか実際のクリック数を確認して全長も左右同じことを確認し、

やっと取り付け。

(アイのところにつけるOリングがいまいちおさまりが悪いのも仕様らしいですよ。)


格好や見栄だけの盆栽パーツならポン付けでも別にいいんですが、

純正品の調整幅に限界を感じてのパーツ交換なので吊るしのまんまじゃやっぱり駄目かなと。


まぁ、工作精度が高いとか言われている割には自分的には結構お粗末な印象を受けてしまいましたが、

外国製の品物ってこんなものなのかなぁとおもったりして。

メイドインジャパンが至れり尽くせりなのかな?


実際の走行性能に期待しつつ、今度の日曜にでも試走してみたいと思います。

冷却水漏れ修理

先々週のSPRCの時見つかった冷却水漏れ。

少量ですが左クランクケース後方に垂れてきます。

エセ店主が「この位置ならリザーバだからラジエター本体は問題ないとおもうよ。」

ということでしたのでタンク上げて冷却装置のホースラインを点検していくと、、、

CIMG17331.jpg

冷却水リザーバタンクから伸びているチューブが接続部分で膨れて裂けてました('A`)

ここから漏れていたようです。

(・∀・)さすがエセさん!

新しいチューブを注文するのも面倒なので悪いところをちょん切って、

全長に遊びがあるのでちょこっと引っ張ってつなぎなおして修理完了。

なんだかんだで今年で9年目、あちこち不具合が出てくるお年頃です(*´ー`*)



NCM_0478.jpg

それとこんなのつけてみました。

通称「下田ミラー(・∀・)」

練習会走行しているとどうしても転倒する確率が高いのでミラーは外しておきたい。

でもスタッフしていると後方の様子が気になることがあります。(先導したりするとき)

pylonさんやFXRさんがつけていたので真似してみました。
FC2カウンター
プロフィール

roots

Author:roots
以前は安全運転講習会からジムカーナ系練習会にも参加し、
二輪ジムカーナ参戦も考えていましたが、
自身の環境の変化でそちらの趣味は封印せざる終えず(苦笑
現在はレストアした2スト原付二種でプチツーを細々と(こそこそと)楽しんでいます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

熱海バイクパトロール倶楽部
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。