FC2ブログ

(結果と反省)第45回二輪車安全運転静岡県大会

IMG_0111.jpg

IMG_0109.jpg

IMG_0108.jpg

会場にいるときはそれほどでもなかったのですが、

会場を後に帰宅途中の車の中で悔しさというか、不甲斐なさというか、

何とも言えない煮え切らない気持ちがふつふつ湧いてきまして、

ブログを書く気にもなれず、

昨日は投げやりな記事を投稿してしまいまして申し訳ありませんでした。

これでは応援してくださった方や練習させていただいているSARCの皆さんに失礼かと思いましたので、

改めて結果を報告したいと思います。

昨日開催された第45回二輪車安全運転静岡県大会に今年も出場しました。

今年は開会式間際まで降り続いた雨も競技開始前にはすっかり上がり、

自分が出場する一般Bクラスの時には路面はほぼドライでの走行ができました。

昨年に続き優秀ライダー賞2年連続を目標に挑んだわけですが、

結果、入賞を逃しました。

採点結果は公表されませんが、原因は採点結果を聞かずとも確信できます。

一本橋の落橋(脱輪)での最大原点です。

他の競技はどれもそつなくこなせたと思います。

パイロンタッチや接地での減点、コースアウトはありませんでした。

法規走行も昨年より落ち着いて確認、合図車線変更をリズムよくできたと思ています。

スラロームでのタイムが明らかに遅いということもないと思います。


昨年末ごろから一本橋の基準タイム越えを目標に自己記録を伸ばす練習をしてきました。

最長で32~35秒までは乗っていられるようにはなりましたが同時に橋から脱輪する確率が高くなっていました。

成功率は1/3、あとは脱輪です。

いわゆる「落ち癖」がついていて、それは自分でもうすうす気づいてはいました。

案の定、橋の2割ほどで脱輪です。

やはり練習でできないことは本番でできるわけがない。

最初からタイムを狙わないで行けば脱輪より減点は少ないかもしれません。


しかし、それで自分が納得できるのか?

つねに挑戦していかなくては技術向上はないでしょう。

確かにトップ争いをしている超上級者なら全種目を総合的みてそういう作戦もありますが、

私のような未熟なものがそんな駆け引きをするレベルではありません。

今年一年の目標はできました。

来年はさらに技術を磨いて大会に臨みたいと思います。

最後に今年も応援に駆け付けていただいた皆様、SARCの皆様、共に競技に挑んだ皆様ありがとうございました。

そして、Bクラス3位入賞の会長、初優秀ライダー賞のSMZさん、女子入賞のSさんおめでとうございます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

roots

Author:roots
以前は安全運転講習会からジムカーナ系練習会にも参加し、
二輪ジムカーナ参戦も考えていましたが、
自身の環境の変化でそちらの趣味は封印せざる終えず(苦笑
現在はレストアした2スト原付二種でプチツーを細々と(こそこそと)楽しんでいます。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

熱海バイクパトロール倶楽部
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR