FC2ブログ

スロットルワイヤーの1本引き化とハイスロ

友人のハヤテ君がKSRのサービスマニュアルをもってきてくれました。

相変わらず綺麗にしてます、ボルドール。

走った後は必ず拭き上げするんだってw(゚ロ゚)w

私も見習わなければ、、、、。


IMG_6500.jpg

IMG_6501.jpg



KSRのレストア、今回はスロットルワイヤーの1本引き化とハイスロ取り付けを行います。

KSRⅠ、Ⅱはノーマルでは2ストで分離給油式になっています。

スロットルワイヤーが途中で二股に分岐しており、一方はキャブレター、

もう一方は2ストオイルをインマニからシリンダー内に送り込むためのオイルポンプにつながっております。

私の車両は混合燃料仕様にしますので、分離給油のオイルラインを撤去してオイルポンプを使えないようにしました。


IMG_6421.jpg

黒く伸びているワイヤーはただついているだけ。

見た目も悪いので取り去ってしまいたいわけです。

そこで、今回使用する部品


IMG_6452.jpg
IMG_6448.jpg

「ヤマハ パッソル・パッソーラ用ハイスロットルセット」

ミクニのVM18キャブ対応で1本引きワイヤー使用ということでこちらを採用。


IMG_6477.jpg

長さが全く違うので加工が必要になります。


IMG_6484.jpg

まず、新しいワイヤーを切断します。

切るのはキャブレター側です。

ワイヤー(芯線)を抜くだけなのでタイコ部分で切り落とします。


IMG_6479.jpg

IMG_6480.jpg

切断できたら一度アクセル側からワイヤーを引き抜き、スリーブの先端についている金具をライターであぶって外します。


IMG_6482.jpg

スリーブを切ります。

極端にハンドル位置を変えていなければスリーブ長さは純正品と同じで良いと思います。




切断した先端に外した金具を熱して溶着します。

外してあったワイヤーをアクセル側から差込みます。

先端の長さは実際にスロットルを組んでみて、全閉、全開になるように長さを調整します。


IMG_6485.jpg

キャブ側のタイコです。

純正ワイヤーのタイコがφ3mm、長さ4mmだったので、φ3mmの真鍮製パイプを4mmに切って作製します。

パイプはホームセンターで普通に手に入ります。


IMG_6487.jpg

こんな感じで切断できました。

ヤスリをかけてバリ取りして形を整えます。


IMG_6489.jpg

IMG_6490.jpg

はんだを流し込んでタイコを固定します。

普通のはんだだと金属は付きにくいそうなのでステンレス用はんだを使用します。

フラックスを塗りましょう。

はんだがスムーズに流れてくれます。


IMG_6491.jpg

完成しました。

長さはだいたい純正と同じくらいです。

あとは車体に取り付けるだけ。


IMG_6513.jpg

IMG_6511.jpg

こんな感じ。


IMG_6514.jpg

すっきりしました。

リプレイス品のハイスロットルにしたので、キルスイッチもリプレイス品にしました。

(純正キルスイッチはスロットルと一体になっている)

配線はプラスマイナス1本づつなので加工は簡単。

ネットや本の知識だけの見よう見まねですが、まあまあ綺麗にできた方かな?

新しいCDIとIGNコイルが来たので次回はエアクリ付けてエンジン始動テストかな?





スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

roots

Author:roots
以前は安全運転講習会からジムカーナ系練習会にも参加し、
二輪ジムカーナ参戦も考えていましたが、
自身の環境の変化でそちらの趣味は封印せざる終えず(苦笑
現在はレストアした2スト原付二種でプチツーを細々と(こそこそと)楽しんでいます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

熱海バイクパトロール倶楽部
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR