FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【KSRⅡ】KDXメーター装着その3~外付けインジケーター作成~

夏休みの伊豆半島ソロツーリングの後、

なぜか再びKSRいじりに火がついてしまったrootsです。

涼しくなってきたので、そろそろシーバス釣りも再開したいところです。

さて、今回は外付けインジケーターランプの作成をします。

前の記事で書いたとおり、KSRメーター内にあるニュートラル、ターンシグナル、

オイル切れ警告灯のインジケーターランプがKDXメーター内にはありません。

(KDXはインジケーター類外付け。私が手に入れたのはメーター本体のみ)

IMG_8932.jpg

これらの部品をつかって作ることにします。


・インジケーターステー(デイトナ):品番:67506 ¥800

・LEDインジケーターランプ(キジマ):グリーン、オレンジ 各¥600


実はステーの穴が小さいのでこのままではインジケーターランプが入りません。

(ステー穴8mm、ランプの径が9mmで若干大きい。)

デイトナからこのステーに合ったインジケーターランプが出ているので、

加工が面倒な人は最初からそっちでそろえた方がいいでしょう。

私の場合は用品店に置いてあるものを適当に買ってきたので加工が必要になりました( ´∀` )

IMG_8931.jpg

9mmの鉄工ドリルで穴を広げます。

IMG_8930.jpg

アルミで柔らかく、厚みもそれほどないので簡単に広げることができました。

IMG_8933.jpg

後は穴に通して固定するだけです。

これで完成。

次回はKSR配線の加工です、、、、続く

※1 オイル切れ警告灯ですが、私のKSRは混合給油なので設けません。

    分離給油の場合はもう一つインジケーターを設けましょう。

※2 水温警告灯は私の場合、デジタル水温計をつけているので使用しません。

    メーター内の水温警告灯は配線をつなげれば生かせます。

    KSRとKDXでメーター裏から同じカプラーが出てますが、

    KSRは水温・オイル、KDXは水温のみ。

    配線はともに3本ですが役割が違うようです。

    配線加工する際はテスターで探るか、両方の配線図を手に入れるかしてください。

  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

roots

Author:roots
以前は安全運転講習会からジムカーナ系練習会にも参加し、
二輪ジムカーナ参戦も考えていましたが、
自身の環境の変化でそちらの趣味は封印せざる終えず(苦笑
現在はレストアした2スト原付二種でプチツーを細々と(こそこそと)楽しんでいます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

熱海バイクパトロール倶楽部
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。